~ボディーオイルトリートメントについて~

 

当サロンの施術行為は治療を目的とした医療行為ではございません。以下に当てはまる方は施術をお受付出来かねますので、予めご了承ください。

・現在疾患のため治療、服薬されておられる方
・皮膚疾患のある方
・皮膚に赤み、ただれがある方
・むくみがひどい方
・飲酒又は過度な食事の直後の方
・日焼け直後の方
・発熱のある方
・水虫、感染症のある方

・当サロンの運営を妨げる行為と判断した場合
 例...当サロンスタッフへの暴言、故意に当サロン備品を損壊等

 


~脱毛・エステについて~

 

脱毛の施術は健康体の方に向けて行うものです。
よって以下に当てはまる方は医師の判断を仰いでください。
また、以下に当てはまらない場合でも、施術者の判断により施術出来かねる場合もございますので、予めご了承ください。

 

 

・施術ができない方

①現在医師から処方された薬を服用されている方
特に下記の薬は光線過敏症を起こす可能性があります。服用されている方は医師にご相談ください。例えば甲状腺疾患の薬などは副作用として白斑を引き起こす場合があります。
また、市販薬を服用されている方は施術日前後1日と施術当日は薬を飲まないようにお願いします。
⑴坑てんかん剤
⑵筋弛緩剤
⑶抗ヒスタミン剤
⑷ニューキノロン系抗菌剤
⑸利尿剤
⑹抗がん剤
⑺抗生物質
⑻降圧剤
⑼精神病・神経症薬
⑽湿布薬
⑾ステロイド
⑿ホルモン剤
⒀ハーブ
⒁鎮痛剤

②施術できない体質の方
⑴アトピー性皮膚炎
⑵アレルギー体質(光アレルギー、光線過敏症等)
⑶ケロイド体質

③施術できない皮膚疾患、内科疾患の方
⑴皮膚がん、悪性黒色腫(メラノーマ)
⑵ヘルペス
⑶イボ
⑷タムシ、白癬
⑸とびひ
⑹せつ(膿腫)
⑺心臓病
⑻糖尿病
⑼てんかん・気管支ぜんそく

④既往歴のある方

⑤妊娠中、授乳中の方

 

 

・施術ができない部位

⑴粘膜(唇、乳輪、鼻孔、生殖器、肛門など)
⑵傷
⑶色素沈着
⑷肝斑
⑸老人性色素斑
⑹雀卵斑(ソバカス)
⑺色素細胞母斑(ホクロ、アザ)
⑻白斑、色素欠乏症
⑼血管奇形
⑽静脈瘤
⑾美容整形部位
⑿刺青、タトゥー